【クラウドワークス】成人男性向けコンテンツを受注した体験談

在宅ワーク

こんにちはめいです。3年ほどwebライターの仕事をやっています。

今回は、成人男性向けコンテンツ(いわゆるアダルト)の案件を受注した体験談をご紹介します。

アダルトと言っても、自分の体験を書くとかではなく、例えば以下のような記事です。

「○○県のおすすめアダルトショップ10選」

「やりすぎ注意!本当に気持ちいいオ〇ニーのやり方」

みたいな感じですね。クラウドワークス で受注しました。かなり大手のサイトでした。

【クラウドワークス】成人男性向けコンテンツを受注した体験談

最初にざっくり感想を述べておくと以下のような感じになります。

・フリー素材から画像を選べないので、画像選定に時間がかかる

・女性がやる場合は、良心との葛藤がある場合がある

・成人男性向けコンテンツは、クライアントさんの対応は丁寧

スポンサーリンク

クラウドワークスで受注した案件の概要

受注した案件は以下のような感じでした。

文字数 1本3500文字以上

見出しやタイトルは含めません。

納期1週間 (延長できる)

画像選定 5枚程度

報酬1文字1円

クライアントさんの対応 丁寧

※事前に連絡すれば納期は待ってくれました。

※画像を選定するのですが、SNSから引用しなければならずかなり面倒でした。画像以外にも、記事に信憑性を持たせるための投稿などを探したりしなければならず、かなり時間を使いました。

※クライアントさんの対応は丁寧でした。レスポンスもかなり早かったです。ただ修正依頼はかなり辛口で、「そんなこと女の私にはわからないよ!」と言いたくなることもしばしばでした。

案件の作業内容【体験談】

記事執筆

タイトルと構成はクライアントさんが作ってくれるタイプの案件でした。

ただ、アダルトショップおすすめ10選などで紹介するショップなどは自分で探す必要がありました。

画像選定

これが超大変でした。

アダルト関係のフリー素材はないので、SNSなどからひろってくることになります。アダルトグッズの紹介の記事などは、公式ホームページなどからの写真の引用はNGだったので、画像選びに本当に時間がかかりました

記事が2時間くらいで書き終わっても、画像探しで1時間くらいかかったりしました。アダルトサイトのライティングはいい案件が多いですが、画像選定までしないといけない案件は注意だと思いました。

提出と本文の修正

提出はGoogleドキュメントでした。ドキュメントで提出し、提出した旨をチャットワークで報告。

Googleドキュメントで提出という形はかなりポピュラーです。Googleアカウントがないと使えない昨日なので、Googleアカウントを取っておくといいかもしれません。

3日後くらいに「ここを修正してください」という修正指示が届きます。それに沿って修正し、また提出します。

これでOKが出ればこの記事はおしまいです。

 

良かった点【体験談】

質問などの対応が早い

他にも成人男性向けコンテンツをやったことがありますが、連絡などの対応は普通のメディアより丁寧で早いように感じます。だいたい質問を送った日か翌日には連絡が来ます。作業も滞らないのでありがたかったと思います。

表やSNSを使っての説得力のある文章が学べた

「この表を使って文章を作って下さい」

「ここで、記事の意見を支持できそうなTwitterの投稿を入れてください」

こういった指示があり、説得力のある文章の書き方を学べました

悪かった点【体験談】

文章に合う投稿を見つけるのが大変だった

これが一番大変でした。

例えばアダルトグッズAを紹介するとします。紹介するグッズごとに、TwitterかInstagramから写真を見つけて投稿しないといけないのですが、これがなかなか見つからない。

アダルトショップかメイカーのTwitterなどを調べるのですが、他の商品と一緒に写っていたり、小さく映っていてなにかわからないということが多いです。少し探していい画像が見つからなかったら、紹介する商品を他の商品に変えたりしていました

女性ではわからないことも多かった

男性向けサイトなので、ぶっちゃけ男性と女性の埋められない溝を感じました。

例えば前立腺マッサージについて書いた記事でのこと。

修正依頼で「こんなにすぐ気持ちよくはならないから書きなおしてください」といった指摘がありましたが、前立腺マッサージの気持ちよさなんてわからないのでどう書いていいかわからず、難儀しましたね(笑)

また、「コンドームつけなくても大丈夫!生でセックスしよう!」

みたいな記事を書くこともありました。私は「ゴムつけてほしい派」なのでかなり心中複雑な感じでしたね。

成人男性向けコンテンツ特有の問題ではありますが、女性がそういったコンテンツを書く場合は良心との葛藤がある時もあります。

まとめ:一度は成人男性向けコンテンツやってみてもいいと思う

感想としては、

文字単価1円でワードプレス入稿などもなく条件は悪くない。でも、画像を探す時間や修正にかかる時間を考えると文字単価1円でもちょっと安いかな。でもレスポンスもいいし、案件が途切れることもないのでまあまあだったかなという感じで及第点

という感じです。

男性向けコンテンツをやってみたことがない方は1回はやってみてもいいですね。

コメント