【クラウドワークス】ランキング記事の構成と書き方

在宅ワーク

こんにちはめいです。クラウドワークスでライターをやっています。

Webライターを始めたけど書き方がわからない・・・

Webライターをやった人ならだれでも通る道です。ただ、ある程度記事には内容ごとに型があります。

その型を覚えてしまうとかなり効率的に書くことができるのでまずは型を身につけましょう。

本記事ではおすすめ記事やランキング記事の書き方をご紹介します。

【クラウドワークス】ランキング記事の構成と書き方

スポンサーリンク

おすすめ記事やランキング記事の構成

どのような記事でも、最初に構成を考えましょう。

構成を先に作ることで、筋の通った記事を書くことができます。

長文を書いているうちに、「何を書けばいいかわからなくなった」ということもなくなります。

ランキング記事の構成は以下の通りです。(おすすめ記事も同じ)

導入

選び方

商品紹介

まとめ

ランキングサイトの多くが以上のような構成になっています。

では、具体的に導入にはどのようなことを書けばいいのかなど、各項目で書くべき内容を解説していきます。

導入には共感と問題提起を入れる

導入部分に入れる内容は

・読者に対する共感

・解決される悩み

上の2つです。

例えば「カバー力の強いファンデーション5選」という記事を書くとします。この記事を読む読者は、どのような疑問や悩みを抱えているでしょうか。

・ニキビ跡がひどく、カバーできるファンデーションを探している大学生

・シミが最近気になる30歳女性

・クマが消えなくて、それを隠したい高校生

こんな読者が想定できます。

共通しているのは、「地肌の問題をファンデーションでカバーしたい」ということです。

そのため、こういった思いに共感する文章を入れます。例えば以下のような文章です。

きれいな肌を手に入れたい!女性なら誰でもシミやニキビ跡のないきれいな肌に憧れますよね。カバー力の強いファンデーションはそんな方の強い味方です。今回は、クマやニキビ跡などをしっかりとカバーしてくれるファンデーションをご紹介します。

続いて、この記事を読むことでどのような悩みが解決されるのかを明示します。

この記事をご覧いただくと、自分に合ったカバー力の強いファンデーションを選ぶことができるようになります。カバー力の強いファンデーションと言ってもいろいろなタイプがあるので、ぜひ参考にしてください。

選び方は「こういう人にはこういう商品」という形をとる

ランキング記事では、ランキングの前に選び方を書きます。書き方は「こういう人はこういう商品がいいですよ。理由は○○です」という型がいいです。

例えば以下のような形です。

【乾燥肌の方にはリキッドタイプ】

乾燥肌の方にはリキッドファンデーションがおすすめ。リキッドファンデーションには油分が多いため、肌を乾燥から守ってくれます。美容液成分の入ったリキッドファンデーションも増えており、肌を整えてくれます。カバーも保湿もどちらもできるリキッドタイプでつや肌を目指しましょう。

商品紹介では他の商品との違いを意識する

商品を紹介する際は他の商品との違いを明記しましょう。それをレビュー文の最初の一文におきます。

いわゆるキャッチコピーです。一文を読んだだけでその商品の特徴がわかるようにします。

他との違いとは以下の点に注目すると簡単に思い付きます。

・値段

・スペック

・量

・Amazonなどの口コミ・評価

これらを単体で使うのではなく、組み合わせて使います。

例として「カバー力の強いファンデーション5選」で紹介する商品の最初の一文を1位~5位まで考えてみました。

順位 商品 一文 着目点
5位 A 下地いらず!ぴったりフィットするファンデーション! スペック
4位 B コスパ最強!しっかりカバーなのにお手頃価格! 値段
3位 C 美容成分たっぷり!!リピーター続出のクリームタイプ! スペック×口コミ
2位 D 最強のカバー力!濃いシミもしっかりカバーするパウダー スペック
1位 E 口コミでも高評価!コスパ・カバー力・保湿力のすべてが完璧!

値段×口コミ×スペック

一文を読んだだけで「安いんだな」「カバー力高いんだな」ということがわかるように書きましょう。その後に商品の説明文を書くので、詳しい説明はそこで行うといいです。

まとめでは紹介した商品を使うメリットに言及する

まとめでは商品を使った時に得られるメリットを提示します。

もっというと、「あなたの悩みは解決するよ!」と勇気づけてあげる感じです。

カバー力のあるファンデーションをご紹介しました。肌はメイクをするときの土台。肌がきれいに仕上がると、ポイントメイクもとても楽しくなります。自分に合ったファンデーションに出会って、どんどんきれいになっちゃいましょう!

ランキング記事やおすすめ記事は商品紹介から書き始める

ランキング記事を書く場合は、導入から順番に書くのではなく商品紹介から書きます

ランキング記事は言い換えると「商品を買ってもらうための記事」です。つまり商品が主役。そのため、導入も選び方も紹介した商品を買ってもらうために書くんですね。

選び方から書いてしまうと、紹介するのに適切な商品がなく、選び方を書きなおさなければいけなくなったりします。

型と書く順番を決めて効率アップ!!

Webライターをやる上で一番重視すべきは効率です。効率悪く仕事をしてしまうと1000円の案件に3時間くらいかかってしまったりします。

最初のうちは時給300円くらいでも仕方ないのですが、慣れてきたら効率を重視してなるべく速くできるように工夫しましょう。

コメント