私ってうつ病? こんな症状があったら病院に行くべきです。【具体的な症状を紹介】

うつ病だった時のこと

こんにちはめいです。

3年くらいうつ病と付き合っています。最近はかなりおさまっているのである程度普通の生活をしています。

こんな疑問に答えます。

うつ病っぽいんだけど病院に行った方がいいのかな?

どんな症状が出たら病院に行くべきなんだろう?

スポンサーリンク

こういう時はうつ病で病院に行った方がいい

・生活に支障が出る

・まわりの人に調子が悪いことを指摘される

うつ病っぽくて病院に行こうかどうか迷う時、上の二つのどちらかに当てはまったら病院に行った方がいいです。

詳しく解説していきます。なお、自覚症状の段階で病院に行った方がいいです。まわりに指摘されるのはかなり生活に支障が出ている状況だと思ってください。

病院に行くタイミング①うつ病によって生活に支障が出る

生活に支障が出ないのなら病院に行く必要はないかなと思います。支障が出るようになって初めて治療の必要性が出てくるためです。

うつ病になった時に行くお医者さんは心療内科です。心療内科では患者さんの話を聞いてお薬を処方します。眠れないなら睡眠薬、気分が落ち込むなら抗うつ剤という感じです。

そのため、本人が「これに困っている」という症状がないと、お医者さんもお薬を出せないのです。ちなみにまだ生活に支障が出ていないけれども、辛いことがあるなどの場合はカウンセリングがおすすめです。

私が体験した症状

・眠れない

・吐き気

・下痢

・喉の違和感

・気分の落ち込み

高校生のころからあったので、10年くらい闘っていましたね。今思うととっても辛かったですが、うつ病で心療内科に通い、薬物療法を受けることで改善しました。今は人生で一番体調がいいですね。薬は飲んでいますけど。

うつ病によって現れる生活への支障の例

調子が悪くて予定をこなせない

仕事のあとにデートの予定があったのだけれど、疲れすぎてしまってキャンセルしてしまうなどです。予定がこなせない理由が仕事が長引いたなどではなく、自分が疲れている、調子が悪いなどの場合は要注意です。

休みの日に子供と出かける約束をしていたのに、疲れてできないということもあります。予定を入れた時はできると思って入れたのに、実際できないというのは危ない兆しです。

下痢止め薬が手放せない

うつ病の初期症状として、下痢や便秘などはよくあることです。特にすぐ下痢になってしまって、電車に乗るのが不安になるケースもあります。

私も初期のころは下痢がひどかったです。長時間トイレに行けないことが予想できる場合は朝食を抜くなどしていました。

寝不足

睡眠不足も初期の症状としては多い症状です。眠りが浅く途中で何度も目覚めてしまったり、朝も疲れが抜けていなかったりします。睡眠不足で眠いだけであればそんなに問題ではありませんが、仕事の能率に支障が出るなどの場合はかなり問題です。

たいした理由がなくても涙が出る

たいした理由もなく泣いてしまう場合も生活に支障が出ますね。自分で納得できる理由があって泣くのならいいのですが、「あれ、なんでこんなことで泣いてるんだろう?」と自分で疑問になってしまうような場面で涙が出ることがあります。

ちょっと症状が進むと普通に電車に乗っているだけでも涙が出てしまいます。こうなると電車に乗ったり人と会うのが怖くなったりして生活に支障が出てきます。

朝起きられなくて遅刻や欠勤が続く

これはかなり重症ですね。遅刻は一回くらいなら誰でもあることですが、改善しようとしているのに遅刻や欠勤が続いている場合は要注意です。これはかなり症状が進んでいるので、このくらい生活に支障が出てくると周りの人が気づくレベルになります。

病院に行くタイミング②周りの人が変化に気づく

周りの人が変化に気づくということは、周りの人が見てわかるほどの支障が出ているということです。周りの人も「うつ病なんじゃない?」とハッキリ言う人はほとんどいません。「最近変だね」というような指摘の仕方をされたら要注意です。

ちなみに誰から言われるかというのも大事です。パートナーや親など、あなたと生活を共にしている人が最初に気づきます。こういった人たちから調子の悪さを指摘されたら速やかに心療内科を受診するのがいいでしょう。

職場の上司から言われることもあります。職場の上司から言われる場合、仕事内でもかなり支障が出ている状態なので、早急にお医者さんに行った方がいいです。場合によっては会社と提携している心療内科を進められたりします。

周りからの指摘の例【これを言われたら病院に行った方がいい】

「どこか調子わるいの?」と言われる

こういった言葉をかける人は、「最近この人ちょっとおかしいな。何かあったのかな」と思っています。そんなに支障が出るというほどではないけど、以前となんか違うなという感じです。

自分でも生活に支障が出ている自覚症状があり、周囲からも「どこか調子悪いの?」「調子悪そうだね」と言われた時は黄色信号点滅しています。

「最近イライラしているね」と言われる

周囲がわかるほどイライラしている、もしくは落ち込んでいる場合も黄色信号点滅しています。この言い方だと相手はあなたのことを心配している感じです。周囲が「何かおかしいな」を通り越して心配するくらい症状が顕著ということですので、お医者さんに言った方がいいでしょう。

とりあえず心療内科に行きましょう

うつ病っぽい時に行くのは心療内科です。カウンセリングでもいいですが、カウンセラーは薬を出すことができないのでカウンセリングで心療内科受診をすすめられることがあります。手っ取り早いのはダイレクトに心療内科に行くことですね。心療内科に行くにはまず予約をとってから予約した時間に行きます。

予約する際に簡単に症状を聞かれたりするので、どんな症状が出て心療内科に行こうと思ったかを言えるようにしておいた方がいいです。

心療内科で聞かれること

心療内科は基本的に患者さんの話を聞いてうつ病かどうか判断します。判断材料は多い方がいいので、聞かれることはあらかじめ答えられるようにしていった方がいいです。聞かれることはだいたい以下の通りです。

・家族歴(家族構成)

・なぜ診療内科を受診しようと思ったか

・ライフイベント(就職してどのくらいか、結婚など)

・最近の状態(眠れないことが続く、気分の落ち込みがひどいなど)

これらをなるべく詳しく伝えられた方がいいです。例えば眠れないのであれば、「午後11時くらいに寝るのですが、寝付けないのでだいたい1時くらいまで起きています。2時間に1回くらい目がさめて、5時くらいには目覚めてしまいます。」というような感じです。

また、まわりの人に言われたことで気になっていることがあればそれも伝えます「恋人と一緒に暮らしているのですが、最近イライラしているねと言われました。」というような感じです。

我慢しない方がいいですよ

今はいろいろなうつ病チェックリストなどがあります。でもぶっちゃけあんまり参考にならないというか、誰でも少しは引っかかると思います。

繰り返しになりますが、うつ病かどうかを判断する基準は

・生活に支障が出る

・まわりの人に調子が悪いことを指摘される

この二つです。まわりの人に指摘されるということは、周りの人も何かしら支障を感じているということです。つまり生活に支障が出ていると感じるタイミングが心療内科を受診するタイミングです。

生活に支障が出た場合は速やかに心療内科に行った方がいいです。特に「眠れない」「朝起きられない」「イライラする」などは自分で対策を講じられそうなのでいろいろ自分で改善しようとしてしまいますが、お医者さんに言った方が早くすっきり解決しますよ。

 

コメント

  1. […] 私ってうつ病? こんな症状があったら病院に行くべきです。【具体的な症… […]